SULFURIC ACID PRODUCT
RYUWAVEによる個人サークル「SULFURIC ACID PRODUCT」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブチギレハードコア
2012年最後の日もパパッと過ごして、終わり!

というわけで今更ですが、
HITNECK RECORDSより新コンピ「ブチギレハードコア」をリリースいたしましたので、その紹介です。
hnex-0002.jpg

今回のテーマは「ブチギレ」「ハードコア」。タイトルまんまですね。
テーマがブチギレてるハードコアということで、今回取り揃えているのは
スピードコア、ブレイクコア、テラーコア、インダストリアルハードコア、エキストラトーンといったジャンルです。
クリスマス合わせでリリースするという捻くれっぷり。
HITNECKクルーに加え、国内はおなじみのハードコアクリエイターDJ FALCHiON(a.k.a U-F SEQUENCER)氏、
期待のニューカマー319氏、海外からはユニークな曲を生み出すMalicent氏をゲストに招待し
ブチギレ度はさらに加速しました。
HITNECKクルーとゲスト陣の織り成す多様なスタイル、ブチギレっぷりをお楽しみくださいませ。

ジャケットイラストはNizikawa氏、デザインはedit氏、動画はKBR氏。
楽曲以外も自給自足のHITNECKクルーでございます。

以下、楽曲紹介。ジャンルも一応書いておきますがあくまで自分の独断ですのであんまアテにしないでください。

1.[GABBA/SPEEDCORE] Hel/ D3BU
Nizi...もといD3BU氏による開幕トラック。
鋭いキックと疾走感のあるシンセリフでのっけからぶっ飛ばします。
謎のクリエイターD3BU氏・・・いったい何者なんだ・・・

2.[NOISE/SPEEDCORE] クリスマスは即刻中止せよ! 繰り返す!クリスマスは即刻中止せよ! / GARYWAVE
クリスマスを過ごす恋人たちへ向けるラブソング(大嘘)
曲中の声みたいなのは全部自分で録りました。
非リアの悲痛な叫びを感じてください。

3.[EDM/DUBSTEP/BREAKCORE] Dirty innocence / goma
gomaさんの今回の曲はエレクトロハウス+ダブステップ+ビッグビート+ブレイクコア+チップチューンな
ごった混ぜトラック!曲調は明るめですがキレのあるサウンドが同時に襲い掛かるという面白い曲になってます。
こういったごった混ぜ感もいいよね。

4.[CHIPTUNE/NOISE] 篤信から毀れた悲憤 / 蛇塚透花
HITNECKではすっかりおなじみ(?)となった蛇塚透花氏の曲。
ハードコアな曲が揃う中1曲だけシンプルなチップチューンです。
蛇塚氏曰く本当は最後らへんを8分にしたかったとか。蛇塚氏いったい何者なんだ。

5.[TERRORCORE/SPEEDCORE] Geist / 319
期待の新星、319氏によるトラック。
曲名の「幽霊」の意味の通り、おどろおどろしい雰囲気の音がふんだんに使われております。
なお319氏はこのリリースの後で正式にHITNECKのメンバーに迎え入れました。今後も楽しみですね!

6.[SPEEDCORE] Payback 2 -He shall die- / FRN-G
FRN-G兄貴による荘厳なるスピードコア。
破壊的でかつメロディアス、マーチングの要素もいつも通り取り入れており、
クリスマスにある意味ふさわしい曲になっているのではないでしょうか。
イントロからの不意打ちにご用心。

7.[SPEEDCORE] Bloody Kool-Aid at Enigmatic 13th Symphony / Malicent
ヴェネズエラから参戦のMalicent氏。彼とは3度コンピでご一緒したことになります。お世話になってます。
FRN-G兄貴と同じく、壮大でダークかつメロディアスなスピードコアとなっています。
壮大系スピードコアいいよねー。

8.[BREAKCORE] distorted love / Thyon
Thyonくんが今回お送りするのは、サンプリングしまくりの無法系ブレイクコア。
高速なテンポとガバキックとアーメンブレイク、そしてサンプリングでぶっとばしていきます。
まさにサンプリング元への歪んだ愛、といえるでしょう。

9.[TERRORCORE/INDUSTRIAL HARDCORE] Deep Curse / DJ FALCHiON
Japanese Stream HardcoreやSOLIDBOX RECORDS、2Motion Recordsなど数多くのハードコアレーベルで
ハイクオリティな楽曲を提供、また個人でもハイクオリティなフリートラックを届けている
国内でおなじみのクリエイター、DJ FALCHiONことU-F SEQUENCERさんの登場です。
U-Fさんとは3年間連続で何かしら企画でお世話になっております。
そして今回提供していただいた楽曲は静かなる怒り、恨みの籠ったテラーでインダストリアルなハードコア。
他の楽曲とはまた違った方向からブチギレたサウンドとなっております。
ひしひしと伝わる恐怖に慄くがよい。

10.[EXTRATONE] I don't know Hardcore / Kobaryo
音 量 注 意
繰り返します、 音 量 注 意 。
BPMがなんと6666もある楽曲です。
しかしBPM5ケタとか平気でやるKobaryoにとってはこれぐらい朝飯前なのかもしれない。
サビの部分だけ突然J-COREっぽくなりキャッチーになります。
その辺のギャップもお楽しみください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。