SULFURIC ACID PRODUCT
RYUWAVEによる個人サークル「SULFURIC ACID PRODUCT」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【事後報告】絵師ムチャぶり音屋アレンジリレー
これも今更な報告なんですが~

ニコニコ動画上の東方二次創作イベント「東方ニコ童祭」の第4回が
6/30-7/1に行われていたのですが、謎の音屋集団「team0KB」企画の動画に楽曲で参加しておりました。
元々、twitter上で知り合った東方アレンジャー(ちなみに、後のCHAOS MIXERのメンバーも多くいたりした)が
ニコニコ動画向けにみんなで合作とかしようぜ、みたいなノリでできた集団らしいですが、
奇遇にも、今回は0KBの企画としても第4回目で、そして自分の0KBへの参加は今回が初でした。

今回の企画は「絵師ムチャぶり音屋アレンジリレー」。
絵師と音屋がペアになり、絵師が音屋に対して、こんなアレンジ作ってください、みたいな感じでイラストを描き、
音屋はそれに応え、極力ふさわしいようなアレンジを作る、という企画でございます。
ペアはランダムで決まり、さらにお題もどんなのがくるか予測不能という
なかなかチャレンジ精神が試される感じでござりました。
普段作らないような曲を作ろうと四苦八苦してた音屋も大勢。
しかし、その分バリエーション豊かな曲とイラストが揃い、
それぞれの音屋絵師ペアのコンビネーションが楽しめる面白い動画になったのではないでしょうか?

自分はサークル「刹那パラドックス」などで活動しているまたろうさんとペアになりました。
またろうさんは多彩な作風のイラストを制作しており、さらにボーカルをやったりもしているという多才な方で、
イベントでもよくお会いしており、いつかコラボできる機会がないかなーと思っていた矢先に
この組み合わせになったので、非常に嬉しく思いました。
自分も今年に入って色んなジャンルを取り入れた曲を作っていたとこだったので、
バリエーション豊かなまたろうさんのイラストに似合うような曲を作れるよう取り組もうとがんばってみたのでした。

動画はこちら
自分達は3:57-5:15あたりとなっています。
(動画は前半と後半に分かれています。前半もチェック!)



【参加曲】
[紅魔郷メドレー]
紅魔学園黙示録-突撃!我らのめーりん先生-
BPM 190
出典:東方紅魔郷「U.N.オーエンは彼女なのか?」
        「おてんば恋娘」
        「妖魔夜行」
        「ラクトガール ~ 少女密室」
        「月時計 ~ ルナ・ダイアル」
        「明治十七年の上海アリス」
        「亡き王女の為のセプテット」




久々のweb公開の楽曲です。フリーDLできるのでよかったらしてくださいまし。
さて、この曲ですが、
ハチャメチャ学園ラブコメディー3年E組中国先生め~りん」という設定のイラストがお題でした。
東方キャラで学園モノっていいよねぇ。流石またろうさん、各キャラを可愛く仕上げてくれてます。
個性的な7人の紅魔郷のボスキャラによる学園生活、といった感じのテーマなのですが、
色んなジャンルでそれぞれのキャラの特徴を表現し、メドレーにしてみる、という試みをしてみました。
楽曲の制限時間は1分前後で、まとめるのに少し苦労しましたが、いつもと違う感じで作れて楽しかったです。

各パートの解説とか。

不良生徒なフラン。不良ならロックだろうという発想で彼女のパートはロックもどきに。
しかしいつもは打ち込み系ばっかり作ってるのでなんちゃって感が・・・

続いておバカな生徒のチルノ。作ったことないけどおバカなイメージからスカにしちゃいました。
裏打ちしとけばいいだろ的な発想が丸見え。

ルーミアはお嬢さんな生徒。スウィングジャズが合うかなと思ってこんな感じに。
最近曲の途中でジャズの要素入れること多かったので丁度良かったかも。

パチュリーは病気がちな図書委員・・・という設定だったんですがダブステップに持っていったのは強引だったか。
次の咲夜パートとセットになってたりします。パチュリーウッ!

咲夜は厳しい体育教師。ゆったりしているパチュリーゾーンとは対照的にドラムンベースで活発な感じに。
ホイッスルの音が入ってるといいかも、というまたろうさんのアイデアによりホイッスルの音をサンプリング。
ちなみにパチュ咲ゾーンは初めてMASSIVEを使ったりもしました。まだあんま使いこなせてないけど。

めーりん先生。物語の主人公です。こういった濃いメンツに振り回されてハチャメチャな毎日を送ってる、的な。
主人公ということで他のキャラよりもちょっと長めのパートです。
UKハードコアだかJコアだか音ゲー的ハードコアだかよくわかんない感じになりました。
ベースの音はもうちょっと凝りたかったかも。

最後のレミリアは理事長で黒幕的な存在・・・?
アコーディオンとピアノの音だけでシンプルにフィニッシュ。

と、普段作らないジャンル、形式の曲でしたが、
1分ちょっとで色んなジャンルで紅魔郷ボス曲が楽しめちゃう感じ目指してみたのです。
他にも無茶振りに応えようとしている面白い曲が色々揃っているので、是非動画をご覧くださいませ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。