SULFURIC ACID PRODUCT
RYUWAVEによる個人サークル「SULFURIC ACID PRODUCT」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【例大祭9告知⑤】Violent Dancehall
例大祭参加CD情報、最後にして大注目の情報です!
これにて参加情報が全て出揃いました!

全体のまとめは先日の記事をご覧くだしあー

Violent Dancehall / Frozen System Records
021bn2.png

え-47a「Frozen System Records」
価格 600円


鳥さんことFreezerさん率いるFrozen System Recordsの例大祭新作は
ハードコアオンリーアレンジCD
UKハードコア、フレンチコア、シュランツ、ガバ、メタル+ガバ、と
ハイテンポでアグレッシブなトラックが勢揃い、めちゃくちゃテンションの上がるCDです!
FSRメンバーの方々に加え、ゲストにnam5さん&KINOKOさん、youくん、
Cirwoさん、chocoxinaさんとメンバーも超豪華!

そんなハイテンション&ハイクオリティなこのCDに、
ICEBOUNDに続き恐れ多くも参加させていただきました。
声をかけていただいたFreezerさんには本当に感謝しております。
スペースは自分がお邪魔させていただく予定のえ-47b「tsundeRECords」の丁度隣になります。
ハードコア好きな人もそうでない人も要チェックだぜ!

【参加曲】
[GABBA]
ROTTEN APPLE CRUNCHER / RYUWAVE
BPM 217
出典:東方幻想郷「Bad Apple!!」


プレビュー版はこちら


幻想郷3面道中曲で、Alstroemeria Recordsの某アレンジの影響か
旧作の曲の中では結構有名なBad Apple!!を高速なガバにアレンジしました。
今回の例大祭の参加曲、5曲中3曲が旧作の曲のアレンジになるんですね。
・・・実はこの曲のアレンジをやるのは2回目だったりするんですが、
ガバというところと自分のハーコーネバダイ!って声入れたとこ以外はほぼ別物になっています。
前のアレンジの方大分前に無かった事にしてたけど。

何故この曲でガバか、というと、原曲のイントロでバスドラがボッボッボッボッと4つ打ちで鳴ってて、
サビのメロディがなんとなくガバに合いそうだなーと思ったからです。
ロクでなし、という意味もある原曲名に合ってそうな気もしたし。
このアレンジのイントロでキックだけ鳴らしてるのは(厳密には声ネタも混じってるが)
原曲リスペクトだったり・・・?

ICEBOUNDの時に作ったのは3連のゆっくりめのガバだったんですが、
今回はBPMをぐんと上げたストレートなガバで攻めようと考えました。
前回のBPMが172だったんですが今回のBPMが
それぞれのケタの数字を入れ替えた217となったのは前回との繋がりなのか、果たして。
前回の繋がりといえば、今回は声ネタでBITCHとかSHITとか言ってたりします。
ハードコアに汚い言葉はつきものだね。

完成させた時期は実は他の例大祭曲、及びM3周辺の曲よりも前で、
sylenth1,μtonicを導入して初めて仕上げた曲だったりします。
新しい音源を手に入れたばかりの頃で、音作りの段階でかなり試行錯誤していました。

展開も大幅に見直し、荒々しくもノれるような感じを目指しました。
というか今までが展開好き勝手にし過ぎた感。
リフの部分がちょっと長めではありますが。
ブレイク→サビの流れは自分で言うのもなんですが結構気に入ってたり。

で、ブレイクの話なんですが。
ほんのちょっとだけではあるんだけど、
巷で大流行の「ダブステップ」の要素をとうとう取り入れてしまったのだ!
2010年あたりから爆発的に広まったこのジャンル、他ジャンルへの影響も多大で、
ワブルベースがやたら色んなとこで取り入れられるようになりました。
ガバも例外ではなく、Nirvana of Noise / Art of Fighters、
Smash / Endymion & The Viperなんかで見られます。
最近リリースされたDJ TECHNORCHさんのLove Love Love You I Love Youにいたっては
ガバとダブステップがほぼ完全に混ざってたりするんですが。
自分もそろそろワブルベース取り入れた曲やってみたいなーと考えていて、
手に入れたばかりだったsylenth1で作ってみて、ブレイクに導入するに至りました。
声ネタとかも入れまくっててちょっとごっちゃになった気はするけど。
ちなみに隠し味にpoizoneをパッドとして使ってたりする。

他にもフーバービュンビュン鳴らしたり、サビのリードだったりsylenth1大暴れなんですが、
サビのリードの方はtoxic biohazardもまざってたりしていて、
コレまで使ってきた音源との共演になってたりします。
sawerちゃんは今回出番無しだけど;

タイトルはほぼ勢いで付けた感ありますが、曲自体勢い重視な感じなんで結果オーライかもね。
chocoxinaさんのミドルテンポのガバ→自分のこの速ガバ→Freezerさんと零 -zero-さんのメタル+ガバ、
というこのアルバムの終盤の流れは絶妙かなと思ってます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。