SULFURIC ACID PRODUCT
RYUWAVEによる個人サークル「SULFURIC ACID PRODUCT」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ゲスト参加】THIS IS THE HELL
THIS IS THE HELL
Lilium_hell_01-300x300.png

Frozeen System RecordsでもおなじみのFreezerさんが主宰、
そして同じHITNECKメンバーでもあるNizikawaも参加しているネットレーベル、
Lilium Recordsのアルバムに参加させていただきました!
Drownと同じく2/14に公開されたアルバムで、「地獄」をテーマにした過激な楽曲を集めたコンピとなっています。
実力派揃いのリリレコメンバーに加え、色々なレーベルから総勢13名のゲストアーティストが参加、
全20曲の大ボリュームとなっています!
ジャンルもガバにブレイクコアにスピードコア、シュランツにダブステップにダークサイケ・・・と盛りだくさん!
とても贅沢なアルバムとなっています。DLしないと損!

【参加曲】
[PSYCORE/BREAKCORE]
ROLLING PANDEMONIUM / RYUWAVE
BPM 210




ダークサイケ/サイコアにブレイクコアのテイストを加えた実験的な曲。
ダークサイケは以前東方アレンジでもやったんですが、
今回はBPMをさらに速くしより攻撃的なサウンドを目指しました。
ダークサイケとブレイクコアの融合は一度やってみたかったのですが、
今回テーマが「地獄」ということだったので、地獄を表現するのにピッタリかもなーと思い制作に至ったのでした。
コンピの中では割と異色な曲になってしまった気がしますが、
HITNECKの主宰である以上ひねくれた曲で乱入しようと考えていたので結果オーライかなーとも。
曲名には複数の由来があって、「地獄巡り」をイメージしたこと、
サイケで使われる「ローリング」ベース、
またリスペクト元である日本のダークサイケアーティストFar East Ghostが
「Pandemonium」という曲を作っていたこと、などです。
珍しく声ネタをあまり入れてない真面目?な曲でもあります。
(所々入っているのは例によって自前の声ネタ、「THIS IS HELL」って言ってます)
同日公開のDrown収録曲、THE DEATH OF St.VALENTINEと対をなす曲でもあり、
あちらが「静」のサウンドならこちらは「動」のサウンド、という風になっています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。