SULFURIC ACID PRODUCT
RYUWAVEによる個人サークル「SULFURIC ACID PRODUCT」のブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【海外コンピCD参加】Kyokudoland Hardcore Nation
Kyokudoland Hardcore Nation / KyokudoCore Records
kyokudolad.jpg

価格 10.00 $(Kunaki)
   12.00 or 10.00 $(Bandcamp)


KyokudoCore Recordsから新リリース。
ガバ、フレンチコア、ブレイクコア、クロスブリード、スピードコアなどを揃えた
ハードコアコンピでございます。
データおよびCDとして販売されています。
アジアは日本、タイ、ヨーロッパはチェコ、フランス、スペイン、南アメリカはアルゼンチンと
世界各国からトラックメイカーが集まっております。
今年活動復帰したFRN-G兄貴や、毎度おなじみDJKurara氏らと共に日本から参戦させていただきました。

【参加曲】
[CHAOTIC SPEEDCORE]
MIRAGE OF LAKE / RYUWAVE
BPM 230-600(メイン:540)




RYUWAVEです。それでは、スピードコア流します。
・・・というわけでよく分かんない曲です。
ここのところリミックスばっかりやってましたが久々にオリジナル曲になります。
アジアンテイストで幻想的なスピードコア、をテーマに変拍子やガムラン音階を使って制作しました。
割と真面目な曲のつもりだったんですが気付いたらネタサンプリングが入ってました。
インドネシア歌謡や昭和歌謡なんかをサンプリングしたマッシュコア的なパートもあります。

変拍子とか民族音楽とかが組み合わさったスピードコアとかもっとあっていいと思う。
スポンサーサイト
【告知】KyokudoCore Records加入【海外ハードコアレーベル】
そして、Speedcore Invasion参加を機に、
私、RYUWAVEは、KyokudoCore Recordsに加入いたしました。
メンバーが様々な国から参加しているグローバルなハードコアテクノレーベルです。
主に「過激なハードコア」と「J-CORE」をリリースしていくレーベルとなっており、
今後はJ-CORE、ナード的なアプローチの楽曲はKyokudoCore、
実験的な路線の楽曲はHITNECKを中心にリリースしていきたいと考えております。

何卒よろしくお願いします。
【webアルバム】Splatter Dead Extra
Hello,everybody!!
I participated TOUHOU ARRANGE web album!
Splatter Dead Extra / BEYOND LESS Records
cover.jpg

・・・というわけで今月14日に公開された東方アレンジのwebアルバムに参加させていただきました。
Malicent氏企画の紅魔郷アレンジコンピで、
メンバーはMalicent氏やcYsmix氏など海外在住のアレンジャーが中心となっています。
そんなアルバムに日本人の私もお誘いいただいたのでしたー
フリーダウンロードですが、曲のクオリティ、アートワーク、そしてwebサイトのクオリティがすごいです。
是非是非DLしちゃいましょう。

【参加曲】
[BREAKCORE]
ぶわるすたいる☆ぶれいくこぁ! / GARYWAVE
BPM 230
出典:東方紅魔郷「ヴワル魔法図書館」




こぁ(小悪魔)だけにぶれいくこぁ。
ガバ寄りの絶叫系ブレイクコアです。
割とシンプルな感じになりました。
イメージとしては図書館で大騒ぎ、なイメージ?
声ネタはPASSENGER OF SHITの曲から。
【M3-2012秋告知】ぬえちゃん vol.00004
M3秋の季節がきました。まーたこっそり参加しちゃったやつがあるんだな。

ぬえちゃん vol.00004 / まろやかbanner468_20121026190334.jpg

え30b「まろやか」
価格 無料


毎度おなじみ、わんびぃさんの東方アレンジコンピに今回も参加させていただきました。
すっかり常連になっちゃいましたね。
同じく毎度おなじみのSANY-ONさんやルゼさん、ヘリックさんに加え、
炭素くんやモリモリあつしくん、神酒さん、そしてヴェネズエラ在住のクリエイターMalicent氏と
ニューカマーな方々も参戦でございます。
・・・あれ?UNKNOWN HEROINE 鵺-NUE-って誰だ・・・?
ハードコアやらエレクトロニカやらトランスやらファンコットやら、収録ジャンルもいっぱい、
前回のすいかちゃんに勝るとも劣らぬ濃厚さ!
おまけに無料で手に入る!会場へ行く方は立ち寄って損なしじゃないかな?

そして毎回すごい視聴動画!今回は3Dでぬえちゃんが動く!
わんびぃさん毎回すごいっす。



【参加曲】
[CHAOTIC SPEEDCORE]
HEIAN DISTRICT X / UNKNOWN HEROINE 鵺-NUE-
BPM 225-1800
出典:東方星蓮船「平安のエイリアン」




はい。UNKNOWN HEROINE 鵺-NUE-はわたしでした。
なんとなく音ゲーやってる人はピンと来るかも知れない名義にしました。
いつも通りのごっちゃ混ぜスピードコアです。
平安のエイリアンは前からずっとアレンジしたかった曲だったんですが、
人気曲なせいかアレンジもいっぱいあるので出来る限り他に類を見ないような感じにしてみようとしました。
「正体不明」なぬえにふさわしいように、ジャンルやリズムを変化させまくることで不安定な感じを表現してみました。
今回取り込んだジャンルは雅楽、チップチューン、レゲエ、ブレイクコア、行進曲。
BPMは450が基本で、900とか1800になったりもします。
サンプリングもやりたい放題になってます。わかる人にはわかる懐かしいネタが多めかも。
そんな感じのキメラ的楽曲。
タイトルの「DISTRICT X」はエイリアンつながりで
映画「第9地区(DISTRICT 9)」「遊星からの物体X」をもじって付けました。
紅楼夢お疲れ様でした&委託開始のお知らせ&web版ライナーノーツ的なの
紅楼夢8に参加された方々お疲れ様でした!
当サークルのスペースにお越しいただいた方、CD受け取ってくださった方、
本当にありがとうございました!
新譜、予想よりも多くの方に手に取っていただき驚きました。
売り子の手伝いをしてくれたedit氏、kyouさん、宿でご一緒した柚月さん、
イベントでお会いした同業者の方々にも感謝の限りです。

さて、紅楼夢で頒布しました狂乱音楽室-LUNATIC JUKEBOX-ですが、
あきばお~こく様、およびD-STAGE様にて取り扱っていただいております。
紅楼夢に来られなかった方、買い損ねた、という方もこちらで購入できますので、是非!

そしてついでに狂乱音楽室の裏話というか解説というかそんなモノも書いておきます。
モノ好きな方は読んでどうぞ。

今年に入って、音楽の面白さってなんだろう、奥深さってなんだろう、個性ってなんだろう、
とぼんやりと考えるようになりました。
そして、自分なりの音楽の楽しみ方を探すようになりました。
これらのことを考えた上で行ってきた今年の活動の1つにHITNECK RECORDSの結成があるのですが、
そこで集まったメンバーは、強烈な個性を持ち、ぶっ飛んだ作品を生み出す同業者の方々でした。
そして夏にデジタルリリースやろうぜ、みたいな感じだったのですが、
メンバーの多くが東方好きだったりアレンジを手掛けていたりしたことから、
このメンバーで東方アレンジ企画もやれないかなぁ、と思ったのがそもそもの発端でした。
そして思いついたテーマが
「二味三味違った感じで、癖の強い、どこかぶっ飛んだ感じの東方アレンジコンピ」でした。
東方アレンジ界隈も今や莫大な規模となっており、あらゆる音楽ジャンルが網羅されており、
当然そのようなコンセプトのCDも前例がありました。
ですが・・・(少しばかり自分の独断と偏見を含んだ意見ですが)
最近こんな感じのアレンジを含んだCDに少し出会いにくくなってるかなぁ、と思っておりました。
もちろん、クオリティが高かったり、聴いてて心地よいCDは常に出ているのですが、
何かがズレてて、刺激的なモノにも出会えないかなー、と思っていたところでした。
ソレなら自分達で作っちゃおう、そんな感じで企画が始まった気がします。

また、先人方の企画に勝手ながらリスペクトを込めつつ、自分達ならどんな感じに作るか、
幻想郷の「全てを受け入れる」「常識に囚われてはいけない」感をいかに表現するか、
そして、注目を浴びにくかったり、少しばかり人を選ぶ感じの音楽をこのCDを通して
少しでも知らせられれば、といったことも考えながら企画を進めておりました・・・なんつって。

それから、この企画をやるにあたって、是非お呼びしたい、という方々がおりました。
・1110.λ(kyou1110)さん。
彼の曲を初めて聴いたのは、C9さんのアレンジCD「Underground Sound System」だったのですが、
その強烈なサウンドと曲のタイトルのインパクトで見事にやられました。
ブレイクコアを中心に一際異彩を放つ作品を生み出している魅力的な方で、
いずれお誘いできないかなと思っておりました。
結果、見事にこのCDにふさわしいアレンジをいただき、とても嬉しく思いました。
麻井シキさんと井上幸亨郎(さっちゃん)さんのユニット、FuniSaya
このお2人は2年前のヘタレ企画からのお付き合いで、度々アレンジコンピでもご一緒しておりました。
お2人の楽曲は独特な音色と世界観を持っていて、今回のCDのコンセプトにピッタリなのではないかと考えました。
楽曲を提出していただいた際、実は数種類のバージョンをいただいていたのですが、
一番コンセプトに近いと考えたバージョンを今回収録させていただくことになりました。

HITNECKのみんなも、次々とぶっ飛んだアレンジを提出してくれました。
また、デザインのedit氏が色々と協力してくれ、企画の進行を円滑に進めることができたり、
先人様のCDの特設サイトよろしくな超独特な特設サイトになったり、
唯野しろこさんに素敵なジャケットイラストをお願いすることができました。
今回のCDは、実に色々な方のおかげで成り立っていると思います。

多少壊し過ぎたところもあり、神主様および多方面の方々に申し訳ないところもありますが、
思っていたよりも多くの方に楽しんでいただけたようで幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。